JAバンクの教育ローン

教育ローン,JAバンク

教育ローンには、公的機関のものと、民間金融機関のものとがある。

 

主なところでは、銀行、信用組合、JAバンクなどの各金融機関で扱っている。

 

JA(農協)の組合員の方であれば、JAバンク教育ローンが利用できる。

 

各地域のJAバンクによって、融資内容が多少異なるが、大まかには、こんな条件だ。

 

融資を受ける資格は、

  • 申し込み時満20歳以上
  • 完済時満71歳未満であること
  • 前年度年収が150万円以上であること
  • 勤続年数が1年以上でJA地区内に1年以上移住していること
JAの教育ローンは最大500万円までの融資を受けることができる。

 

融資金は高校、大学、専門学校などの、入学金、授業料、下宿代など教育関連費用のいろいろな事に利用できる。

 



JAバンクの教育ローン、金利は?

融資期間は6ヶ月単位で7年以内が、据え置き期間を含めて、最長14年以内。

 

在学中には、元金の返済を据え置くことができる。

 

金利は、各地域のJAバンクにより変わるので、店頭で確認が必要だ。

 

金利は変動型金利か固定型金利。

 

返済期間を短かくできるなら、変動型にすると良いだろう。

 

また融資には保証人は必要なし。

 

担保も必要ないが、JAバンクが指定する保証期間の保証を受けることが必要。

 

なおJAバンクでは、9月から翌年3月くらいの間の受験・入学シーズンに、教育ローンのキャンペーンを行っている

 

キャンペーン期間中であれば金利が安く融資を受けることができる。

 

よって、この時期に申し込んだ方が良い。

 

また、子どもの数によって金利の優遇が受けられる場合もあるようだから、店頭などで尋ねてみるのも良いだろう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加