教育ローン 留学にも使えるの?

教育ローン 留学にも使えるの?

教育ローン 留学にも使えるのか?

教育ローン,利用法,留学

近年、留学熱が高まっている。

 

日本の大学を出て、さらに外国に留学する人も、かなり増えてきた。

 

日本の一流と呼ばれる大学を出て、さらに欧米の大学院留学する。

 

あるいは日本の大学院から、交換留学生として、外国に行く。

 

彼らがあえて渡米する理由というと、チャレンジ精神と興味なんだろうね。

 

ただ、留学希望者は、交換留学生でもなければ、すべての資金を自分たちで準備しなければ留学は実現しない。

 

この費用をナントカできないか?留学には、国内での進学にはない様々な難しさがある。

 

こと金銭面に限ってみても、入学金や学費のほかに、渡航費や滞在費などが別にドンとかかってくる。

 

この費用、何とかならないか?



留学に利用できる教育ローン

というと、実は留学に利用できる教育ローンというのもあるらしい。

 

教育ローンは、実は国内進学以上に予算が必要となる留学にも利用できたりする。

 

公的な教育ローンであっても、条件さえ満たせば200万円までの融資を受けることができる。

 

条件としては、就学ビザを取得できる留学、が前提で、なおかつ、就学期間6ヶ月以上という条件がつく。

 

ちょっとホームステイしてみたい、とかワーキングホリデーでの留学、ボランティア留学には使えまない。

 

また、国内なら、高校以上の学校のほとんどは公的教育ローンの対象になってるが、留学となると話は変わってくる。

 

対象外の学校もたくさんあるので、とにかくいろいろ調べておかなければならない。

 

留学先での生活費も、公的教育ローンの使用目的対象外となっているので、これは別途用意が必要。

 

生活費は現金か、民間の金融機関の教育ローンやフリーローンを利用ってことになる。

 

留学にあこがれる学生も多いけど、子どもを留学させるというのは、大変なんだ。

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加